しつこい営業マンにうんざり

休みの日、家でゴロゴロしているとインターホンが鳴った。出てみると、某不動産会社の営業マンである。はあ、またか、といつものように不愛想に話を聞く。

私は亡くなった父から相続した土地を所有しており、現在は駐車場として人に貸している。その土地でアパート経営しないか、というものである。レオパレスの例もあり、アパート経営には大反対だった。しかし営業マンは毎回毎回、相続税対策や収入アップなど、都合のいいことばかりをベラベラと言ってくる。「結構です」と断っても、諦めることなく、数週間後にはまたやってくる。いい加減にしろよ、と思い会社にクレームを入れようかと思っていた矢先、インターネットでその会社に関する書籍が出版されていることを知った。
早速買って読んでみると、今まで自分が思っていた以上のことが書かれており、衝撃の内容だった。あらためて、今まで契約しないでよかった、とつくづく思った。

今度営業マンが来たときに、この本を見せてあげようと、今からワクワクしている。