出会い系サイトで出会った女性と一夜限りの体験談

私には学生時代から長年、お付き合いしていた彼女が居たのですが、お互いの仕事が忙しくなってからすれ違いが多くなってきてケンカが多くなって、結局は別れてしまいました。最初はこれで仕事に集中できると平気だったのですが、時が経つにつれて、だんだん一人の孤独に耐えられなくなってきて、人恋しくなりました。

でも元カノとの最後があまりにも精神的に負担がかかる嫌な思いをしましたので、新しい彼女を作るのが怖かったです。それでも孤独な寂しさに耐えられなくて、とりあえず出会い系サイトに登録してみました。すると数名の女性からアプローチがあって、メッセージをやり取りするようになりました。また私のタイプの女性を見つけて、自分からもアプローチをしました。

こうやって出会い系サイトで数名の女性とメッセージをやり取りするようになってからは、私の孤独な寂しさは解消されました。特に私のタイプの女性とのやり取りはとても楽しくて、毎日に張り合いが出ました。そんな彼女とそのうち直接会って、一緒に食事をしたりお酒を飲みたいと考えていました。そんな時、別の女性から誘われて、一緒に食事に行くことになりました。

そして食事と一緒にお酒を飲みながら、色んな話をして意気投合して楽しい時間を一緒に過ごしました。するとお互いの気持ちが盛り上がって、なんとその後、一緒にラブホテルに直行しました。まさにセフレに愛を注ぐ瞬間です。そんな経験は初めてでしたのでちょっと緊張しましたが、逆に初めての経験だったのでとても興奮して、情熱的な一夜を過ごしました。その女性とはそれっきり会っていませんが、彼女との一夜はあまりにも情熱的で忘れることが出来ませんでした。そんな時に久しぶりに学生時代から仲の良い友達と一緒に飲みに行くことになりました。

そして昔話に花を咲かせたり、お互いの近況を報告しあったのですが、その時についポロっと私の一夜限りの体験談を彼にはなしてしまいました。その彼女とのあまりにも情熱的な一夜のことが忘れられなくて、ずっと考えていたから、ついポロっと口から出てしまったのだと思います。

そんな話を聞いた友達は最初はびっくりしていましたが、私がその夜のことを詳しく話すと羨ましがられました。そしてその後、彼もその出会い系サイトを利用しているようです。