筋肉の扉ってのがなんとなくわかった

中年になった俺。お腹をみる度に思うこと「太ったなぁ」。風呂に入った後の鏡に写るお腹はシックスパットならず、ワンパット。若い時の面影は、一切なし。頭は、禿げてないからまだいいかと自分に言い訳したりしてみる。

そして、お腹にも力いれてみたりもする。まぁ、かわらずのワンパットなんだが、、、。 嫁さんには、若い頃はホントに細くてかっこよかったと言われる日々。子供達からは、トトロみたいと言われる日々。「可愛いからいいじゃねぇか」と思っていた、健康診断を受けるまでは。実際、健康診断の結果を見るとショックでダイエットを決意。

体重を落とすことより、体脂肪を落とすダイエット。筋トレをメインにやっていこう。若い時、俺は水泳やっていた。きついトレーニングが嫌い俺は、冬の筋トレが1番嫌いでよくさぼっていた。まぁ、おじさんになって少しは、メンタル強くなったから始めてみようかな。筋トレは、成果がでやすいらしい。1週間前出来なかったことが翌週には、できるようになる。それが達成感に繋がり、もっとやろうとなる。所謂、筋肉の扉である。俺もようやくわかってきた。頑張って続けるぞ。ファイト中年一発!